子供のことを見ていられるのは幼稚園まで

子供が幼稚園に入るまでは、私が専業主婦なので朝から夜寝る瞬間まで子供のことを全部見ていました。

だから、こういう時はこうするな。

とかこう言うだろうな。

ということが想像できていたのですが、幼稚園に通いだすと、半日分見なくなるので、ちょっと分からなくなります。

友達とどうなのかなぁとかちゃんとお話しきけてるかなぁとか。

でもまだ先生から何かあったら聞けることも多いです。

幼稚園から帰ってきてからのことは把握できますし他のママさんたちと話もできます。

そして小学校に上がります。

そうすると学校でのことも見えないし、帰ってきてからも放課後友達と遊びにいっちゃうのでわかりません!

そして幼稚園の時のように毎日送り迎えもないので他のママさんと会うのも、懇談会とか参観日とかイベントの時だけになります。

子供に学校の様子を聞いてはいますが、それは子供が自分で話す内容だけなので、客観的にどうなのかな。

ということがほんとに知る機会が減りました。

これが自立の第一歩なのかな。。。

と信じるしかないと思いつつも、親として把握しておきたいことも多々あり、子供って一緒にいて見ていられる時間のことを考えると、実際は7歳ぐらいで親の手から結構離れるんだんなぁーと今実感しています。

まだ低学年なので、一緒にいる時間が少なくなっても、手が離れたというわけでは全くないんですが・・・。

私もそろそろ、私の目がないところでも子供ががきちんと外で自立してやっていけるように、ということに本腰を入れて取り組んで行かないといけないな。と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です