緩んだ気持ちが招いた結果が数値になって現れた

ゴールデンウィークが終わり、仕事をしなくてはいけないと気合いをいれる朝。

このたるんだ気持ちをどうにかしなくてはいけないとふと体重計に乗りました。

普段は絶好調に自分がやせている!と思った時にしか体重計には乗らないのですが、今日は自分の休みでたるんだ気持ちと体重がどんな感じなのだろうと思い、体重計に乗ったのです。

体重計に乗って驚いたのは体重の増え方です。

たかが1週間されど、1週間、私の体重は約2.5キロも増えてしまったのです。

そして私は体重計に乗って叫びました。

「全然食べていないのにどうして?」と。

しかし思い返してみると、全然食べていないなんて言うことができなかったのです。

1日三食どころか4食も食べていたのですから。

私は仕事への切り替えと同時にダイエットの決意をすることになってしまったのです。

今日から始めるダイエットをどうしたら続けられるだろうか?

そう考えました。

まず大事なのは継続性だと考えたからです。

その結果自分にあった無理のないダイエットをしようと思いました。

無理な食事制限はいつも三日坊主になってしまいます。

なので、少しずつでも体重が落ちてくれる運動と食事制限をすることにしました。

食事制限もずっとすると疲れてしまいます。

なので朝と昼はしっかり食べることを心掛けます。

ただ夜だけは量を少なめにして、無駄な間食は絶対に控えようと思います。

どのくらいの期間で体重がもとの数値に戻るかは分かりません。

しかしめげずに努力したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です